使用するにあたっての注意点とは

カラコンに限らず、コンタクトレンズは医療機器です。使用するにあたって注意すべきこともいくつか挙げられます。

まず、使用者である自分以外の人とカラコンの貸し借りをすることはやめましょう。カラコンはファッション感覚で目を大きくすることができるなど、レンズに着色がされているタイプなので、服を着替えるようなオシャレアイテムとしても知られています。未装着のものであれば友達へと譲渡することも可能ですが、一度使用したものを友達が使うことはおすすめできません。実際に瞳に直接触れるように装着をすることから、他人との貸し借りをすると感染症などの危険性もあるため、人に貸したり借りたりすることは避けるようにしましょう。

次の注意点は定期的に眼科で診察を受けることです。現在、通販を利用することで処方箋不要のカラコンも販売されているため、眼科で診察を受けずに手軽に購入できます。しかし、定期検診を受けずに購入をしてしまうと、角膜のカーブのサイズが合っておらず目にキズをつけてしまったりなど、異常が発生する恐れもあります。トラブルを引き起こさないためにも定期的に眼科へ通い検診は受けるようにしましょう。

カラコンを楽しむためには最低限守っておきたい注意点を理解しておくことが大切です。目の代わりはないので、トラブルを避けるためにも正しく使いましょう。フォーチュンコンタクト