コンタクトレンズのそれぞれの特徴

カラコンはコンタクトレンズに着色がされているレンズですが、種類も大きく分けると二つに分かれており、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズが挙げられます。人によって好みが分かれています。特に初めて使う人はそれぞれの特徴について理解しておいた方が、快適にカラコンの使用ができます。

まずはハードコンタクトレンズの特徴ですが、ハードコンタクトレンズは一言で言うと水を含まないコンタクトレンズのことを言います。特徴としては高い安全性を持っていることです。ハードコンタクトレンズには三つの供給経路があり、目に必要な酸素は角膜へ大量に送ってくれる役割をします。また、万が一異物が入った場合や、レンズにキズがある時に瞬時に異常があることを伝えてくれるのがハードコンタクトレンズです。そのため、トラブルにもなりにくい特徴を持っています。

続いてソフトコンタクトレンズの特徴ですが、ハードコンタクトレンズとは違い、水分を含む素材でできたコンタクトレンズです。特徴としては装着した時の快適さです。ハードコンタクトレンズとは違い、それほど痛みを感じることはありません。また、柔らかい作りなのでズレにくく、スポーツなどを楽しむ時にも適しているので、ズレない方が良い方におすすめできるタイプです。

それぞれ特徴があるので、いつどういった時に使用するのかを考えてから比較して選びましょう。